押入れ起業

ガレージベンチャー、ならぬ。もっぱらPHPプログラミングとアフィリエイトの研究をしています。

SQLite Integration…MySQLのないサーバーでもPHP付属のSQLiteでWordPressを利用できるようにするワードプレスプラグイン

      2017/03/27

ワードプレスをインストールするにはMySQLというデータベースも必要だ。でもSQLite Integrationというプラグインを利用することで、PHP5に標準で用意されているSQLiteというデータベースでワードプレスを動かせるようになる。

これでMySQLの無いサーバー、例えばさくらのレンタルサーバライトプランでもワードプレスを利用できる。利用できるMySQLのデータベース数が限られているサーバーで、節約することもできる。ありがてぇ。ただただ、感謝の2文字である。

利用のしかた
(WordPress自動インストールができるサーバーでも、手動でインストールした方がいい。自動でやると、自動的にMySQLのデータベースも作成されてしまうので)

  1. WordPressとSQLite Integrationのzipファイルをダウンロードし展開(解凍)する
  2. WordPressのwp-config-sample.phpをコピーしwp-config.phpというファイル名に変える。そのファイルの認証用ユニークキー部分を設定して上書き保存する
  3. 両方をFTPでアップロード。プラグインのdb.phpをwp-contentディレクトリ(2つ上)へ移動する

2016/6/7 WordPress 4.5.2、SQLite Integration 1.8.1 で動作確認

 - 殿堂入りplugin ,

PC

PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事